‟イタイのイタイの、飛んで行け〜!”には、エビデンスがあるのです!

 

「触れること」=「手当て」とは、誰しもが、生まれつき体得している「癒しの技」ですが、実は「最も効果的な触れ方」や「触れることで治癒力が高まるエビデンス」があるのです!
  
12/8(土)賢く生きる女性のための自然療法フェスティバル第一部の山口創先生の講演「「皮膚は”心”を持っていた!〜手の治癒力とタッチケア〜」では、子育て、介護、美容と健康 etc・・・私達の生活とは切り離すことができない「触れること」について、話題の幸せホルモン・オキシトシンや触覚線維などのエビデンスを基に、最新の研究成果についてお話します。
   
ご自分のセルフケアをしたい人も、大切な人に「手当」をしてあげたい人も、絶対に知っておくべき内容ですよ。
   
第一部は予約制となっております。お席に限りがありますので、是非お早めにお申し込みくださいませ!
    
講演者紹介:山口創 
 
現職 桜美林大学リベラルアーツ学群教授、博士(人間科学) 臨床発達心理士
 
【略歴】
1996年 早稲田大学大学院人間科学研究科終了、聖徳大学人文学部講師、桜美林大学准教授を経て、現職
 
【著書】
『子供の「脳」は肌にある』(光文社新書)、『手の治癒力』(草思社)、『人は皮膚から癒される』(草思社)、『皮膚は「心」を持っていた!』(青春出版社)、『子育てに効くマインドフルネス』(光文社新書)、『皮膚感覚から生まれる幸福―心身が目覚めるタッチの力』など多数
 
【研究・活動】
「触れる」ことをテーマに、子育て、看護・介護、セラピストなどさまざまな人を対象に研究や講演活動を行っています。研究では特に「幸せホルモン」であるオキシトシンを分泌させるための触れ方や、ストレスや痛みを癒す皮膚感覚について研究しています。
このような研究成果を、講演や著作を通じて多くの人に広めています。そしてタッチを通じて人に温かい社会を創ることを目標に、「日本タッチ協会」を設立し、共同代表として活動しています。
 
講演の概要
講演では、触れることの効果を高めるための触れ方や手の創り方について、オキシトシンや触覚線維などのエビデンスを基に、最新の研究成果についてお話します。
 
 ---------------------------------------------------------------------------
   
・フェスティバルの概要・第一部のご案内はこちら
 http://www.imsi.co.jp/course/event/event_035.html
   
・第二部の各ワークショップ、ブースのご案内はこちら
 http://www.imsi.co.jp/course/event/event_036.html
    
・第一部のお申し込みはこちらから
PCフォーム https://55auto.biz/imsi/touroku/IMSIfestival20181208.htm
スマホフォーム https://55auto.biz/imsi/touroku/sp/IMSIfestival20181208.htm
-----------------------------------------------------------------------------
〜英国アロマセラピー資格取得と世界のセラピーを学ぶ〜
自然療法の国際総合学院IMSI
www.imsi.co.jp

0
    コメント
    コメントする








       

    PROFILE

    THE INTERNATIONAL MEDICAL SPA INSTITUTE

    BACK NUMBER

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    CALENDAR

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    SEARCH THIS SITE

    MOBILE

    qrcode

    OTHERS