原始反射統合ワークショップ開講しました!

事務局の森です。

 

原始反射統合ワークショップが開講し、

クラス1を受講しました。

 

 

 

初回の今回は原始反射の全体の説明の後、

発達の最初の時期にあたる

 モロー反射

 恐怖麻痺反射(FPR)

 緊張性迷路反射(TLR)

を学びました。

 

 

これらの反射は私自身には意外と残っていなかったのですが……

 

恐怖麻痺反射とモロー反射が統合できていないと現れるケースがたくさん当てはまったのが、うちの双子の子どもたち。

   

特に一人にはそれがより強く、多く出ています。

  

二人とも慎重派ですが、一人は加えてとにかく暗い場所のと未知のものを怖がるかなりの「怖がりちゃん」。

 

 ・夜が怖い。カーテンを開けると何かが入ってくる!という

(もうひとりは昼夜開けっ放し)

 

・私が(めったにない)夜の外出をした時、帰ってこないかもしれないと不安にり、泣きながら私の帰りを待っていた

(中学1年生です!)

 

・食わず嫌い←未知のものは食べない

 (もう一人はけっこうチャレンジャー)

 

・初めてのことを嫌がる。でも知ってしまえば大いに楽しむ(カラオケに行くのを嫌がったが、行ってみたら……「私カラオケ大好き🎵」)

 

・集中力が続かない

(もう一人は没頭するタイプ)

などなど。

 

コミュニケーション能力はとても高く、

ママ友から公園の犬の散歩に来ているおばちゃんまで、誰とでも即友達になれるんですがね。暗いのと新しいことだけダメみたいです。

 

男女の違いはありますが、同じ時に同じ方法で生まれて(帝王切開で1分違い)、同じ人がだいたい同じように育ててきたにもかかわらず、この反射の統合具合の違いが現れるのはなぜなのかな〜と考えました。

 

モロー反射の統合には、おんぶなどでしがみつくことが役に立っているらしい。

 

この反射は胎児期から新生児期に現れる反射なので、うちの双子の新生児期を思い出してみたところ……

 

怖がりちゃんは、電動ベビーラックに寝かせるとひとりで寝てくれ、もう一人をおんぶで寝かしつけている間、電動でゆらゆらしてぐっすり。

 

一人用ベビーカーで外出する時は、私から離れても大人しくしてくれるのでいつもベビーカー、もう一人はいつもおんぶでした。

怖がりちゃんはおんぶが圧倒的に少なかったかも。

 

さらにさかのぼって、胎児期の怖がりちゃんは、頭が私の骨盤にはまっていたため全く動けず、その横でもう一人がお腹の3/5ぐらいのスペースを使って、ぐーるぐる自由に動き回っていました。

きっと原始反射をたくさんしていたんでしょうね。

 

 

こんなことで後々おおきく違いがでてくるなんて……

 

原始反射のこの講座のどのクラスでもいつも思うのですが、「ああ、あの頃このことを知っていれば!」と悔やまれてなりません。

 

でも大丈夫。統合ワークをすれば今からでも遅くはありません!

 

 

 

そしてクラスの最後に、ちょうどそんな発達真っただ中のかわいい赤ちゃんが!

 

 

赤ちゃんのために学びにいらしたママさん、そしてママの受講中にベビーちゃんとデートしていたパパさん、とても素敵です。

 

嵯峨先生が、赤ちゃんに触れてワークをしていましたが、反射もよく統合されているようで、愛情たっぷり、幸せにすくすく育っているのがよくわかる、とてもかわいいベビーちゃんでした♡

 

 

次回クラス2は来週火曜日5/29開講、

テーマは「人生の中心軸、姿勢と動きの源」

〜背中、背骨、胴体をラクに自由に使っていく〜です。

 

猫背気味で、姿勢をよくしたい私、

来週も参加するのが楽しみです!

 

 

講座の詳しい内容はこちら:

(1回のみの参加可)

 

http://www.imsi.co.jp/course/capacity/adult.html

 

http://www.imsi.co.jp/course/primitive_reflex_2_may/

 

 

〜英国アロマセラピー資格取得と世界のセラピーを学ぶ〜

自然療法の国際総合学院IMSI

http://www.imsi.co.jp/

✉E-mail: info@imsi.co.jp ☎Tel: 0120-458-234

 

 

0
    コメント
    コメントする








       

    PROFILE

    THE INTERNATIONAL MEDICAL SPA INSTITUTE

    BACK NUMBER

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    CALENDAR

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    SEARCH THIS SITE

    MOBILE

    qrcode

    OTHERS