アロマのブレンディングで香りを描く

JUGEMテーマ:健康

 

いくつかの色を混ぜて、イメージするカラーを作るように、

香りも、なりたい気分、鎮めたい気持ち、演出したい空間などを考えながら、

自由に、そして無限に組み合わせることができます。

 

 

ブレンドが上手くなるためのヒントはあっても、正解はなく、

どの精油を、どれくらいの割合でブレンドしたらいいかは、セラピストの個性が活きてきます。

 

 

例えば、

この季節になると、満開の花が咲き、美しい香りを放つローズ。

精油のローズも、たった一滴で、素晴らしい至福をもたらしますが、

 

 

ペパーミントやレモンを数的加えると、爽やかな風に乗った花の香りをイメージするように、

あるいはブレンドハーブティを楽しむように、心に相乗的な癒しを与えてくれます。

 

 

アロマセラピーでは、

ブレンドは、クライアントを想い、感性をフル稼働させて導き出された、

セラピストが作るアートと言えるでしょう。

ヘルスケアを重視するなら、精油成分も大切なポイントです。

 

 

精油を学びながら、1滴の香りの強さや、揮発力、

香りの成分をイメージする力を養っていくことで、

ブレンドの芸術性を高めていくことができます。

 

そのために、一つひとつの香りを丁寧に感じる=心で味わうことを

授業では大切にしています。

 

 

〜英国アロマセラピー資格取得と世界のセラピーを学ぶ〜

自然療法の国際総合学院IMSI

http://www.imsi.co.jp/

✉E-mail: info@imsi.co.jp ☎Tel: 0120-458-234

0
    コメント
    コメントする








       

    PROFILE

    THE INTERNATIONAL MEDICAL SPA INSTITUTE

    BACK NUMBER

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    CALENDAR

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    SEARCH THIS SITE

    MOBILE

    qrcode

    OTHERS